【防災】手回し充電 / ライト / ラジオ:アイリスオーヤマ JTL-23

手回し充電できるライト、お持ちですか?

うちにいくつかありますが、

これがお手頃でなかなかよかったので、ご紹介します。 

 

アイリスオーヤマ JTL-23 

 

f:id:mikanusagi:20180913184649j:plain

幅約 5.9 × 奥行約 4.9 × 高さ約 13.1 cm
重量:約 185 g
使用電池:リチウムイオンポリマー電池 (内臓)
電池容量:450 mAh
定格出力:4.2 V/ 500 mAh、最大出力:2.1 W
LEDライト
ラジオ:AM / FM
緊急用サイレン

 

【充電方法】

1、手回し充電。

 (スマホは直接充電できないこともあるみたい。私のiPad miniもダメでした)

2、手回しで内臓電池に蓄電後、スマホ等に充電。

3、USBケーブル (自前) でパソコンやAC電源から内臓電池に蓄電後、スマホ等に充電。

 

▶連続使用可能時間の目安 (添付資料より)

手回し発電3分間で、約300回まわした場合

【LEDライト】約30分

【携帯電話通話時間】最大約5分

【スマートフォン通話時間】最大約3分

【ラジオ】約7分、イヤホン使用時約30分

【緊急用サイレン】約5分

 

内臓バッテリーのフル充電時 (内臓バッテリーからの供給電力のみ使用)

【LEDライト】約5時間

【携帯電話通話時間】最大約80分 

【スマートフォン通話時間】最大約1時間

【ラジオ】約4時間 (イヤホン使用時約10時間)

【緊急用サイレン】約4.5時間

少し手回しするだけで、ライトをつける電力を確保することができるので、

いざという時の保険としては、十分かなと思います。

ただ、この商品自体、もう何年も前からあるものなので、

携帯やスマホは現行の機種だと、もっと通話時間は短くなるかもしれません。

 

個人的には、スマホ関係はモバイルバッテリーに一任して、

ライトとラジオの機能さえ使うことができれば、、と思っているので、

スマホへの充電はあまり気にしていませんが、、

スマホによっては、蓄電後でも充電できなかったという口コミもありました。

スマホへの充電機能も使いたいという方は、

口コミなどで、自分の持っているデバイスに適応しているか

確認してからの方がよさそうです。

ちなみに

電力食いそうな私のiPad mini (第二世代) は、蓄電後の充電は大丈夫でした。 

  

  f:id:mikanusagi:20180913184641j:plain

 ▲ このレバーを回して手回し充電。結構ゴリゴリ大きい音がします

   夜間や静かな場所では、ちょっと使いにくいこともあるかもしれません。。

 

  f:id:mikanusagi:20180913184657j:plain

 USB出力の差込口はレバーのところに隠れています。 

 ここに接続するUSBケーブルだけは、手持ちのものを利用します。

 

  f:id:mikanusagi:20180913184649j:plain

 また、ラジオの並びにサイレンがあるので (写真:右端)、

 ラジオを聴く時に誤ってサイレンにスライドしてしまうと、

 急に音がなってびっくりする…

 暗いところで操作する時は注意が必要ですね。

 

アイリスオーヤマ 防災グッズ 非常用ラジオ ライト 手回し充電 JTL-23

アイリスオーヤマ 防災グッズ 非常用ラジオ ライト 手回し充電 JTL-23

 

 

価格はサイトによってばらつきがありますが、

2018年10月現在、ヨドバシ.comで約2000円くらいみたいです。

うちの近所に売っていた時も (今はもうありません…)

そのくらいのお値段で購入しました。

 

手回し充電できる便利なライトのご紹介でした。

それでは今回はこのへんで。(*'▽')/