iPad のLightningの充電器を買い換えました。今回は ANKER 製。

今回は iPad の Lightning ケーブルを買い換えた話。

 

何回も壊れた純正ケーブル

iPadの充電器、Lightningケーブルが壊れました。

付属の純正ケーブルが壊れ、無料交換を一回やってもらってもダメで、

別に持ってた純正ケーブルも壊れました。=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)

 

一番の原因は、iPadを手に持って充電しながら使っていたことで、

コネクタの部分に負荷がかかりすぎていたので

断線してしまったのではないかと思われます。。

つまり使い方の問題…。

優しく使っていたら、、とは思うものの仕方ない。(´Д` )

 

f:id:mikanusagi:20200418235444j:plain

▲ 残りの純正品はいざという時用にキープすることに。

コネクタの接続部分が弱いのが弱点かと…。

 

iPad関係の製品はいくつか持っていたので、純正ケーブルはまだあったのですが、

この調子だと全て壊れてしまいそうだったので、

それはいざという時の保険においておいて、

数年前から非純正ケーブルを使用することにしました。

 

おまけ

電源アダプタも、出力が対応しているものを使った方がよいです。

たとえば、Output が 5V-2.1A の電源アダプタだと、

5 (V) ×2.1 (A) = 10.5 (W) の電力を供給できます。

iPad などのように大きい電力を要するものの場合、

出力が小さい電源アダプタを使うと、充電に時間がかかってしまうだけでなく、

充電される側が、速く充電をしようと許容量以上の電流を流そうとしてしまうと

発熱してしまうこともあるそうです。

確かに、過去に充電中にアダプタが熱をもったことがあったけどそのせい…?(=_=)

だから、iPad用の電源アダプタはスマホに使えるけど、

スマホ用のをiPadには使わない方が良さそうってことですね。

f:id:mikanusagi:20200419150950j:plain

▲ 昔から携帯電話用に持ち歩いている私のACアダプタ。

出力見る限りiPadの充電にはあまり使わない方がよさそう。

 

【iPad, iPhone などの機種に応じたアダプタについては下記参照】

Apple USB 電源アダプタについて - Apple サポート

iPad や Mac ノートブックの電源アダプタで iPhone を充電する - Apple サポート

 

非純正ケーブル

最初に使ったのは、数百円のものでしたが、

しばらくして「このアクセサリは使用できません」

表示されるようになってしまいました。

安いから仕方なかったのか…。

 

MFi認証されている製品

そこで、Appleの規格を満たしています、と書かれているもの、

いわゆる MFi 認証されているものを買うことに。

一本1000〜2000円くらいで純正とあまり変わらない値段だけあって、

どれもしっかりした作り。

 

それでも壊してしまう私

かなりの強度であることは間違いなくて、

コネクタ部分がフニャフニャになってしまうことはなくても

やはり使っているうちに根元の部分に負荷がかかってしまいました。

f:id:mikanusagi:20200412180726j:plain

その影響なのかコネクタの接触状態によるのかわかりませんが、

数ヶ月使用していると、「このアクセサリは使用できません」と表示されたり、

充電中にいきなり充電できなくなってしまったりすることもしばしば…。

結局半年〜1年ごとに買い換える状況 が続いていました。

 

一番最近新調したのは昨年の夏で、

これまでになく、かなーり頑丈なケーブル

 

これはいいんじゃないか、、と思って使っていたのですが、、

しっかりしすぎてて、ねじれに対応できない というまさかの事態に…( ゚Д゚)。

f:id:mikanusagi:20200412180744j:plain

▲ どうやっても取れなかった根元のねじれ。

なんでこんな捻れ方するような使い方したんだよ、と言われそうですが。。(´Д` )

 

こちらは捻れた果ての姿…。

f:id:mikanusagi:20200412180808j:plain

なんでこうなったかもはや分からないけれど、どうしようもない事態。

そんなこんなで最近頻繁にエラーが出るようになって

(例の「このアクセサリは使用できません」)

ついに充電出来なくなってしまいました。(๑°ㅁ°๑)

こんな捻じれまくってるから、保証も無理かなぁ…と断念。

いや、まあ、捻じれるような使い方をしなければよかったのかもしれませんが…。

 

今回は ANKER 製を購入

ということで、 買い替えが必要になりました。

今回はANKER製のものを購入することにしました。

自分の使い方だと、ケーブルが硬すぎてもダメだということがわかったので、

ほどほどに頑丈で、コネクタがしっかりしたものがベストとの結論に至り、

↓↓ これを買ってみました。

f:id:mikanusagi:20200412180823j:plain

Anker PowerLine+ II ライトニングUSBケーブル (1.8m)

Apple MFi 認証済み (Made for iPhone│iPad│iPod)

18か月保障

PowerLine+ II ライトニングUSBケーブル (1.8m)|iPhone / iPad向けケーブルの製品情報 | Anker(アンカー)公式オンラインストア

 

トラベルポーチ付き

f:id:mikanusagi:20200412180850j:plain

すっきり収納できますね。

f:id:mikanusagi:20200419033116j:plain

ファスナーが2つついているので、

ケーブルの使いたい分の長さだけを取り出して使用することもできる仕様。

 

高耐久性のケーブル

約80kgの力で引っ張っても耐えられる性能らしいです。

ねじりに強く、絡まりにくいというのがセールスポイントのよう。。

f:id:mikanusagi:20200412180918j:plain

 

コネクタ部分

アルミニウム合金のコネクタ。シンプルでいいですね。

f:id:mikanusagi:20200412180932j:plain

 

 

購入して3週間くらい。

今のところは、 まだ買ったばかりで丁寧に使っていることもあって、

捻じれにくい、絡まりにくい、

特にトラブルなし、といったところです。

ただ、口コミをみていると、この商品もしばらくして「このアクセサリは使用できません」と表示されるようになっている方もいるようなので、もう少し使ってみないとなんとも、、というところでしょうか。

 

とりあえずせっかく購入したので、

せめて今回は物理的負荷をかけすぎないようにしていこうと思います。

充電器は消耗品だとは思いますが、出来るだけ長持ちしますように…。

では今回はこのへんで。( ´ ▽ ` )/

 

 

おまけ・Lightning - Micro USBアダプタ

外出時は、これを持ち歩いています。

Lightning-Micro USBアダプタ。

f:id:mikanusagi:20200419150537j:plain

私のモバイルバッテリーなどの充電はMicro-USBケーブルを使うので、

これ一個あれば、ケーブルを2本持ち歩く必要がありません。

f:id:mikanusagi:20200419150549j:plain

小さいので、紛失しそう。。

こうやって袋にいれて、他のバッテリー類と一緒にまとめています。

f:id:mikanusagi:20200419150600j:plain

これは純正品を使っています。 

こんな小さいけど、まあまあいいお値段なので買うの迷いました (笑)。 

私は外出時はあまり充電しないので、

必要時だけアダプタを使う使い方ということもありますが、、

特に困ることはありません。これは買ってよかったです。(*'▽')