保冷剤で消臭剤。保冷剤の中身を容器にいれるだけ。

 こんにちは。トイレの消臭剤、買うとお高いので作ることにしました。

     何度か作ってみた結果、思っていた以上に簡単で

                  効果もあるような気がしたのでご報告します。

 

 

 

消臭剤の作り方

もはや有名な、保冷剤で作るってのを、やってみることに。

  

あっという間にたまっちゃう保冷剤。

うちにもあります。たくさん。

まずは常温に。溶けてゲル状、ぐにゃぐにゃになります。

これを使います。

中身がただの水のこともあるので、それは、使えません。

 

容器を…今回は適当に。

500mLのペットボトルを使いました。

  f:id:mikanusagi:20180402030110j:plain

切り口が危ないので、以前100均で買った

キラキラのマスキングテープをはりました。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖

これなかったら、あやうくガムテープはっちゃうとこでした (-"-)

 

ちなみに、表面積が広い、つまり、

口が広い容器の方が、消臭効果は期待できるようです。

この前はちいさな豆腐の容器にいれてみました。

これでも悪くなかったのですが…大きさ丁度よかったですし…

でも、なんか見た目が 貧乏くさ…何でもないです (笑)

 

  f:id:mikanusagi:20180402030921j:plain ←見えます…?(´_ゝ`)

 

さて、とりあえず常温で放置していた保冷剤を入れてみます。

ゲル状のものを使うべしと先程書きましたが…

見ての通り、間違えて、ほぼほぼ液状のものもいれちゃいました。

まあいっか。そのうち蒸発するでしょ。(*´з`) 混ぜてしまえ~

これで完成。なんて簡単。

あとは、においの気になるところにコレを置くだけです。

 

少しグレードアップ。香りをつける。 

少し香りづけをしてみました。

今回はお手軽に、ダイソーのアロマオイルを使用。

 

  f:id:mikanusagi:20180402031629j:plain

 

檜の香り。

結構この商品、作り立て (?) の香りは強いです。

好みにもよりますが、私は数滴で十分。

使う製品や量も関係あるかもしれませんが、

この商品の場合は、持続期間はほんの数日くらいでした。

 

 

持続期間について

この手作り作品、消臭剤として、いったいどのくらい効果があるのか?

 

量や環境にもよると思いますが、

お菓子とかについてくる保冷剤のパック2個くらいで作った時は、

1か月くらい効果がありました。

でも、消臭効果は、2-3週間くらいという話も聞きますし、

環境によるのかもしれません。

 

更にそのまま放置してると、水分が飛んでしまって、

すごいちいさな塊になっちゃってました (´_ゝ`)

こうなったら、地域の捨て方に従ってポイですかね。

 

どこに置くのがいいのか

よい香りと、臭いにおいの特性から…

一般的に、

  • 芳香剤なら高いところ
  • 消臭剤なら低いところ 

がよいようです。 

でも、うちは置く場所の都合上、高いところに置いていますが、

一応、におい消し効果はあるように思います。。

 

保冷剤を使う場合の注意事項

保冷剤の袋に、よく食べないでください、食べ物ではありません、

とか書いてあるので…中身を出して使用するこの方法は、注意が必要ですね。

小さなお子さんや、ペットがいるご家庭は要注意。

 

 

ちなみに中毒という観点で、

日本中毒情報センターさんの2009年の情報を見てみると…(´_ゝ`)

カチカチに凍る、使い捨てタイプのものに関しては、プロピレングリコールや、エチルアルコールなどが含まれる製品もあるようです。大量に食べてしまわない限りは、毒性はそこまで強くなさそうですが、やはり口にするものではないですね。

 

使い捨てではない、繰り返し使用するタイプのものは注意が必要。

エチレングリコールという、結構毒性の高い物質が含まれていることがあると。

 

のどに詰まらせてしまうこともあるでしょうし、

腸に詰まっちゃうこともあるかもしれない…。

やはり食べ物ではないので、決して口にすることがないよう、ですね。                  

            f:id:mikanusagi:20180414233209p:plain

あとは。。残ったものは、下水に流さず、地域の保冷剤の捨て方に従って、

適切に処分をすること、ですね。

 

 

そもそもの消臭の仕組みは?→?…(+_+)

ゲル状になるものの場合、

主な成分は、90%以上の水を、高吸水性樹脂とかでゲル化して、

少し防腐剤等を加えているものが多いようです。

 

で。残念ながら、今回。。。

仕組みについて、根拠となるものを見つけることができませんでした (*´з`)

よく見かけるものでは、

表面の凹凸で、においの元を吸着しているらしい、

ということなのですが…(これだったら、正確には、脱臭なのかな?)

そうなの?ちょっと自信を持って書けない。。

常識なのかな。不勉強ですみません…。

 

 

さいごに。

私は仕組みについて自信を持って書くことができない、、

というまさかの終わり方をしてしまいましたが (笑)

 

うちのトイレや玄関では、効果がありました。

これは間違いありません。

あ。いや、もともとそんなに臭くないですけど…(多分…(笑))

簡単にできるので、おススメです。

      f:id:mikanusagi:20180414235947p:plain

お試しの際には、誤ってオウチの誰かが

食べてしまわないようにだけ、お気をつけて…。