Google Search Consoleを使ってみる。【その1.登録編】

f:id:mikanusagi:20180420182623p:plain こんにちは。

     先日ドメインを変更したmikanusagiです。

 

Xdomainさんでドメイン取得。はてなブログを独自ドメインに変更してみた。 by 初心者 【2018年4月】 - そんな日もあるさ

 

ドメインパワーがなくて、鎖国状態に近いので、

Googleさんの Search Console を使ってみることにしました。

まずは登録から。

 

Google Search Consoleて何だ?

Search Console ヘルプに分かりやすく書いてありました。 

 

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果でサイトが表示されるようにすることはできますが、登録することで、サイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

引用元:Search Console とは - Search Console ヘルプ

 

Googleさんの検索に、上手に表示してもらえるように設定するツール、、

ということですかね。

早速、登録してみます。

 

1.Googleのアカウントが必要。

アカウントの作成から、指示に従って進めます。

既にアカウントを持っている場合は、新たに作らなくてもいいですね。

 

 

f:id:mikanusagi:20180504200923p:plain

f:id:mikanusagi:20180504201255p:plain

 

 

名前、ユーザー名、パスワードを入力して、

電話番号、再設定用のメールアドレス、 生年月日、性別とかを入力して、

アカウントを作成します。

(※添付画像は2018年5月時点での入力画面。)

 

2.まずはログイン。

ログインを選択してパスワードを入力します。

 

f:id:mikanusagi:20180504045415p:plain

 

 

3.自分のサイトのURLを貼ってプロパティを追加を選択。

f:id:mikanusagi:20180504202012p:plain

 

 

 4.タグを埋め込んで、自分のサイトと紐づける。

いろいろ選ぶことができるようですが、今回は「別の方法」→「HTMLタグ」。

 

f:id:mikanusagi:20180504202839p:plain

 

HTMLタグを選択すると、下記のような表示がでるので… 

f:id:mikanusagi:20180504203912p:plain

 

このメタタグ <meta....> を自分のサイトのheadのところに貼り付けます。

  

下記は、はてなブログの場合。

headに上記のメタタグを貼ってもいいけれど、

はてなブログの場合は、「詳細設定」の「解析ツール」に、

Google Search Console用の枠が確保されているので…

f:id:mikanusagi:20180505001430p:plain

ここに、metaタグ内の、content属性の値、

<meta name="google-site-verification" content="........"/>

この黄色マーカーの部分をコピペして貼り付ければOKです。

 

ちなみに、メタタグは、 サイトの情報を検索エンジンとかに伝えるものを指すもの。

 

 

5.登録完了。

4.までの作業が終わったら、Google Search Consoleの画面で「確認」をクリック。

「http....../ の所有権が確認されました。」

という画面に切り替わり、無事に登録が完了です。

 

お疲れ様でした。