お裁縫の話。ホックをつける。若干自己流。

しばらくやってないと、忘れちゃうんですよね。

というわけで、今回はホックの付け方をメモ。

ほとんどお裁縫しないので、若干自己流混ざってるかもです。

とりあえずしっかりついてりゃいいと思っているので。(*´з`) 

 

f:id:mikanusagi:20180324032732p:plainホックの付け方メモ。

 

 

準備するもの

針と糸

  ボタン付け糸のようにしっかりしてる糸なら1本どり、

  ミシン糸みたいに細い糸なら、2本どり。玉結びして準備完了。

  今回のメモでは、下の図のようなホックをつけると仮定します。

 

      f:id:mikanusagi:20180324213544p:plain

 

 

縫い付ける位置を確認。布に糸を固定

   f:id:mikanusagi:20180324214644p:plain

緑で囲んだ円の下に位置する布に、下記の要領で糸を固定します。

1.まず固定する位置の布を針でひと縫い。

2.十字になるように、もうひと縫い。

3.間隔は2-3㎜程度。いや5㎜でもいいかも。てきとう てきとう。

この通りにしなくてもいいですが、

けっこうしっかり固定されるのでおススメです。

 

ここの上 (玉結びの上あたり) に、ホックの金具を置いて作業開始。

 

f:id:mikanusagi:20180324214810p:plain

 

 

一巡目 その1

まず、上記の糸を固定した上にホックを置きます。

次に、ホックの下から、針をホックの穴に通します。(下図の状態)

穴に通す際に、下の布を少しすくっています。

この時、図のように糸の輪っかを残したまま、次の行程に。

 

   f:id:mikanusagi:20180324215138p:plain

 

 

一巡目 その2

残していた輪っかに針を通します。

   f:id:mikanusagi:20180324215804p:plain

 

そのまま引き抜きます。

   f:id:mikanusagi:20180324220043p:plain

 

しっかり引く。これで一巡。

   f:id:mikanusagi:20180324220227p:plain

 

イラストの糸がなんか短いことは気にせず次に進む。

 

二巡目以降

その1に戻ります。

ホックの下の布をすくって縫いつつホックの穴から針を出します。

で糸の輪っかに針を通して…以下略。

 

   f:id:mikanusagi:20180324220344p:plain

 

これをホックに沿って繰り返して。。

できあがり

 

   f:id:mikanusagi:20180324220548p:plain

 

あんまり隙間ない方が、しっかり固定されます。

最後は玉止めをして、内側に糸を引き込んで

糸を切っておしまい。

 

 

写真の方が分かりやすかったかも…(*´▽`*)